ces2017

CES2017報告会 in Tokyo Powered by Digital Innovation Lab

2017.02.28
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もさまざまなメディアで取り上げられ、もはやテック業界の年始の風物詩とも呼べる米国ラスベガスのイベント、CES。今や家電の域を超えたテクノロジーの見本市へと進化を遂げ、自動車メーカーなど、家電以外の産業にとっても大きな発表の場となっています。

今年もCESでは多彩なテクノロジーや製品が話題となりました。日本でも年々存在感が高まっているそのCESに、関西の放送局 朝日放送とオープンイノベーションデザインを手がけるFilament, Inc.がメディアとしての取材を敢行! 話題になったあの製品の詳細だけでなく、発表の場の空気感などもお届けするべく報告会を開きます。2社がこの報告会で伝えたいこと、それは国際舞台での日本の存在感の低さとそれがゆえのチャンス。
他にも日本から出展された企業二社からもお話を頂き、CESを通じて見えてくる近未来の展望を共有し、その未来に積極的に関わる側となっていただくためのイベントです。

開催日時 :2017年3月1日(水) 19:20-21:30 (19:00開場・受付開始)
会場   :富士通株式会社 富士通ソリューションスクエア PLY
〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25
参加費  : 無料
定員   : 50名 ※定員になり次第締め切り。空きがある場合に限り、当日参加を受け付けます。
応募方法 : https://seminar.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/5432?ss_ad_code
        ※上記、応募サイトにて必要事項をご記入の上、応募ください。

登壇者

Filament, Inc 森澤 友和 氏
1979年生まれ。高知県高知市出身。 2015年 HULT International Business SchoolにてMBAを取得。 ロンドン、上海、ドバイの各キャンパスにて、リーダーシップ、ファイナンス、会計、デザイン思考など幅広く学ぶ。在学中のインターンシップを経て、2015年9月設立間もないFilament, Inc.に参画。『オープンイノベーション』をキーワードに、企業間マッチング、新規事業創出サポート、ハッカソンイベント企画・実施、スタートアップ支援などに従事。前職は外資系製薬会社のグローバルIT部門にて、日本、中国及び東アジア地域のCRMシステムの導入・運用を担当。地域、言語、企業、個人の枠を超えた変化をもたらすきっかけ(Catalyst)となるべく、既存の垣根を超えた活動を展開している。

朝日放送株式会社 ビジネス戦略局 ビジネス戦略部 主任 白井 良平 氏
1979年生まれ。防衛大学校 人文社会学部 管理学科 海上要員を卒業後、 2002年入社。スポーツ局に配属後、プロ野球・高校野球中継、番組を担当。 2010年コンテンツ事業部に異動後、朝日放送携帯・スマートフォン会員事業 アプケーション開発・番組連動コンテンツ開発に従事。 2015年6月より現職。同年立ち上がったコーポレートベンチャーキャピタル ABCドリームベンチャーズの担当として、投資業務に従事。

Primesap株式会社 代表取締役 木村 岳 氏
1959年生まれ。プラントエンジニアリング会社でインドネシアにてLPGプラント建設プロジェクト駐在。銀行系シンクタンクにて大規模都市開発の事業企画と商業不動産のマーケティングのコンサルティングに従事。ビジネススクールを経てIT系戦略コンサルティングファームで米国本社勤務。日本国内の製造業や通信、電力大手と数々のICT系事業立ち上げを手掛ける。同社のAPJ撤退を機にプロジェクトチームごと国内大手広告会社グループに移籍。その後プライベートファンド系事業会社でスタートアップのハンズオン。2010年にprimesap株式会社を’クロスボーダーな技術戦略コンサルティング会社’として設立。2014年よりIoTヘルスケアを社内事業として立ち上げ、2015年からIoTヘルスケアソリューションの開発を本格化してDMM.makeアキバに移転。東北大学工学部大学院修士課程修了、南カリフォルニア大学経営大学院修士課程修了、昭和大学医学部大学院博士課程在学中。
http://primesap.com/

株式会社 Cerevo 代表取締役 岩佐 琢磨 氏
1978年生まれ、立命館大学大学院理工学研究科修了。2003年から松下電器産業(現パナソニック)株式会社にてネット接続型家電の商品企画に従事。2007年12月より、ネットワーク接続型家電の開発・販売を行なう株式会社Cerevo(セレボ)を立ち上げ、代表取締役に就任。世界初となるインターネットライブ配信機能付きデジタルカメラ『CEREVO CAM live!』や、既存のビデオカメラをライブ配信機能付きに変えてしまう配信機器『LiveShell』シリーズなどを販売。

EVENTイベント

PARTNERパートナー