DIL × Filament リアルイントレプレナーズセッション〜企画フェーズと事業化フェーズのカベをどう乗り越えるか

2017.07.19
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(トップ写真:aluxum/Getty Images)

企業活動におけるオープンイノベーションの重要性が広く認識されるようになり、多くの企業が他業種との共創プロジェクトや新規事業を検討する組織を立ち上げています。しかし、既存ビジネスの商習慣やクローズドな組織風土、社員のマインド変革の遅れなどに阻まれ、新規事業のアイデアを企画フェーズから事業フェーズへ移行させることが難しいという課題が生まれています。

外部の協力企業と連携して新しい企画を生み出したり、事業部門で新規事業を起こそうとしたりしているイノベーターは日々どのような活動をしているのでしょうか。今回は村田製作所の企画部門でオープンイノベーション活動に取り組む牛尾隆一氏と、シャープで事業部門内での新規事業立ち上げに携わっている太田敦士氏をお招きし、富士通でオープンイノベーションの実践を続ける福村健一氏と共に知見を共有していただきます。

大企業、官公庁等に所属し、組織間のカベを超えるチャレンジに取り組んでいる皆様、あなたのためのイベントです! どうぞご参加ください。

開催日時:2017年8月23日(水) 19:30-21:30 (19:00開場・受付開始)
会場:富士通株式会社 富士通ソリューションスクエアPLY
   〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25
   ・JR京浜東北線 蒲田駅から徒歩6分
   ・東急多摩川線/池上線 蒲田駅から徒歩6分
定員:50名
受講をお勧めする方:オープンイノベーションの実践に関心のある方
主催:富士通株式会社
共催:株式会社フィラメント
応募方法 : https://seminar.jp.fujitsu.com/public/application/add/5981
※上記、応募サイトにて必要事項をご記入の上、応募ください。

プログラム概要

19:00 開場・受付開始(待合の時間にチェックインセッションとして交流タイム)
19:30 開会・オープニングトーク
19:40 パネルディスカッション(80分)
21:00 懇親会(30分)
21:30 閉会

登壇者

【パネリスト】
牛尾 隆一 氏
株式会社 村田製作所
新規事業推進部 新規事業推進5課 オープンイノベーション推進チーム マネージャー
プロフィール:
1991年三菱化学株式会社入社、ハードディスクメディアの開発から量産までを担当する。2001年に株式会社村田製作所入社、積層セラミックコンデンサの商品開発を担当した後、2008年立命館大学にてテクノロジーマネメントMOT修士を取得、技術企画部マネージャーとして全社技術戦略立案を担当。2012年より、全社のオープンイノベーション推進を担当し、2015年野洲事業所内にオープンイノベーションセンターを設立。

太田 敦士 氏
シャープ株式会社 ビジネスソリューション事業本部 ソリューション開発センター第二開発部 クラウドサービスチーム 課長
プロフィール:
大阪市出身。シャープ入社後、ソフトウェアエンジニアとして商品開発に従事。2011年6月、新事業としてコンビニのプリントプラットホームを構築。サービスの開発、運用、エヴァンジェリストとして活動。現在は2017年5月に立ち上げた機械学習サービスの営業活動や、3Dプリンタプラットホームの構築、ブロックチェーンを使ったプラットホーム構築など、多数の新事業の立上げを推進中。一般社団法人「コトの共創ラボ」理事。その他企業のプロデューサーを務める。

福村 健一 氏
富士通株式会社 デジタルフロント事業本部 デジタルフロントセンター 戦略企画部
プロフィール:
2005年富士通株式会社入社。官公庁の基幹システム構築業務などを経て、2009年より同社のSIビジネスの戦略立案業務に従事。さくらハッカソンなど、多数の共創活動を仕掛ける。企業家育成プログラムやビジネスモデルコンテストなど、サービス創出に向けた社外活動を実践しながら同社の新サービス創出プロセスやスキームづくりに活かすことにも取り組んでいる。

【モデレーター】
株式会社フィラメント / Filament inc.  羽渕 彰博 氏

EVENTイベント